CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NESMA -bellydance- は
オリエンタル主体のYukimiと
トライバル主体のYokoを
中心とし主に大阪で
活動しているベリーダンサー達の
プロダクションです

Yukimi(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。アシスタント卒業後、現在各カルチャース クールやダンススタジオでベリーダンスを指導している。ダイナミックで凄みのある オリエンタルスタイルに定評がある。2006年3月より、各カルチャーでインストラクター就任 。同年8月には単身トルコへ修行に行き、オリエントハウス専属ダンサー"Hale Cakili"に師事する。そして同年12月、独自の世界観を持つトライバルフュージョンデ ュオ『Amera』の活動をスタートさせる。現在、アシスタント育成に励み、イベントや ショウで活動中。

Yoko(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。卒業後、オリエンタルスタイルからトライ バルスタイルへ転身"Yukimi"とトライバルフュージョンデュオ『Amera』としてパフォ ーマンスする傍ら、衣装やスタイリングを手掛ける。2008年7月Tribal Bellydanceの メッカ、サンフランシスコへ単身渡米。『FatChanceBellydance』、『Salimpour Studio』で修行。帰国後、各カルチャースクールやダンススタジオでアシスタントに 就任。

AMERA(アメラ)
Yukimi、Yokoの二人で構成されるnesmaのメインパフォーマンスデュオ

Est☆r(エスタ)
Yukimi監修オリエンタル(フュージョン)トゥループ

多伽羅尼-tagalani-
Yoko監修アメリカン・トライバル・スタイル(ATS)& トライバル・フュージョン トゥループ
最近の記事
最近のコメント
LINKS
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
年始はニコルレッスンで
あけましておめでとうございます

今年のレッスンはニコル大先生によるレッスンでスタートしました!

Yukimi心斎橋クラスから有志を募り、ネスマ生底上げのための特別レッスン★

三時間みっちり!
キラキラした汗と共に正月太りの重い脂肪が流れでるよう…

ニコルさんとは昨年ショータイムの打ち上げでぐっと距離が縮まり、ネスマ生底上げのためのレッスンをお願いした所快く引き受けて下さって早速今回で二回目となりました

見習うべき点だらけで私も正月早々ダラケる間もなく背中をおされたかんじ

早速次の心斎橋レッスンではニコル振り付けに出てくる難しい所をピックアップし繰り返しの練習と即興のタクシームをレッスンしたいと意気込んでます


その後の打ち上げで正月太り解消ぶんをまた取り戻すことに(笑)

さいさきよい2017のスタートです

今年もどうぞ宜しくお願い致します

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
シルバーウィーク
Yukimiです。
今年の秋連休はメンバーそれぞれベリーダンスを楽しんだ連休となりました。

キョンミちゃんアートミックスvol.20ではさすがアニバーサリーとあって豪華なイベントにネスマダンサーズとしてオリエンタル&トライバルの融合群舞を。


翌々日は毎年恒例淡路島植物園組と名古屋ショー観覧組とにわかれそれぞれ楽しみました。

今年の植物園は和ぽい感じ★




名古屋組は観光かねて満喫したよう。


台風と重ならなくてよかったーっ

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラストのパークス
先日、なんばパークス産経学園のラストレッスンしてきました。

8年?9年?
なんばパークスのオープンと共にカルチャーもスタートし、あっというまにこんなに月日が経ってしまいました。

当初は講師経験もまだ浅く、試行錯誤をしていたのを思い出します。
生徒さんと共に成長できたパークス校でした。
色んな方々に通って頂き、色んな出会いがあり、来週もまた癖で行ってしまいそうです。

カルチャー自体がなくなるのであの本屋も含めた広い敷地が来月から改装中になり春には今の面影もなくリニューアルされるんだろうなぁと思うと複雑です。
本部が梅田にあるので運良くそちらに移行できただけでもラッキーかな、と思います。

アシスタントだったマキ先生のあとユキ先生にかわり、パークス校を支えてくれました。
ユキ先生にも感謝です!


ユキ生


ラストレッスンはジプシーで


プレゼント頂きました。



梅田や他クラスでもがんばります!
皆ありがとう!!



★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 16:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
Yukimi2016
こんにちわ、Yukimiです嬉しい

近況やこれからのこと綴ろうと思います。

私ごとですが来年2月に結婚することになりました指輪
彼とはしばらく遠距離婚を続けるので私は大阪にとどまりますがそれでも今までのようにはいかないな、と思ってます。

去年、さすがにこのままではいけない、と意を決して2015春でショー休止宣言をし、彼とも話しあって結婚を進めることができました。
そうしてる間にベリーに対しての付き合いかたも見直すことができ色々と整理がついた今日この頃…

妊活もしなければ…とクラスも整理していこうと考え、主要のなんばパークスやアートプラネッツも減らすかクローズする、と決めたのが夏...花

その後、ミーティングでアートプラネッツ閉鎖、なんばパークスは梅田阪急グランドビルに移転するなどほんとに驚きです。

同期ダンサーズも結婚や妊活など頑張りだしているみたいなんでこれまたすごいシンクロ具合だなぁと感じますがベリーに一息いれるのも必要なのかもしれませんホットコーヒー

遠距離婚に関しては本当に彼と彼のご両親に感謝してます月
彼の『(ベリーを)中途半端にするな』といってくれた言葉に感謝しつつテレビ ポテチ生活にならないよう気をつけて行きたいと思います拍手

ついてきてくれる生徒さんがいる間は続けていきたい!

私が受け持つクラスは産経学園 阪急グランドビル 第1.3水曜日20:10〜21:10初中級クラス
とウラ難波 第2.4木曜日19:15〜20:45オールレベルと養成クラスがメインになります。




2016もどうぞ宜しくおてんき

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 22:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
ネスマのベリーダンス
こんにちわ、Yukimiです。

もう12月に入り今年も今月で終わりですTE
ベリーをはじめて13年がたちました。
師匠カリーラ先生からはじまり、独立してからは色んな先生のワークショップを受けて学んできました。
スーパースターに憧れ、華やかに踊りたい、
ランダをみて迫力あるエジプシャンスタイルも素敵!色んな先生を見て受けては感化されてきましたhoshi

しかしそんな時ベリーって一体なんなのか?とシンプルな疑問がくもり

オリエンタルの他にもフォークロアや小道具があり、どこまでが本来のベリーダンスの領域なのか…これらがごっちゃになってました。
いちからルーツを知り、どこからどの地方でこれらが使われどのように変化していったのか、を知りたくなり、またこれを知らなければ自分で崩しようもなくオリジナルを作るにしても自信がもてない、と思ったのです。

そんなとき、タイミングよくタブラ奏者スヘール氏と出会い、音楽ありきのダンスだということを身をもって気づかされます。
そしてサハラサイーダの三日間による講義でよくわからなかったオリエンタルダンスの世界がクリアになり、スヘーラサリンポーの尋常ではない基礎塊を受け、ベリーのオリジナル性というものがみえてきました。

まず、サハラの講義でオリエンタルダンス外のフォークロアに関して沢山学びました。
このことはホームページのベリーダンスについてのページで詳しく解説していますグッド
今のオリエンタルダンスはガワージ=アワリムといった女性たちのダンスからはじまり、バディアマサブニがカイロにシアターを作った際に彼女たちをダンサーとして育て、その中にいたタヒヤカリオカ、サミアガマール、ナイマアケフからがベリーダンスとして世にしられるようになりました。
スターダンサーたちはハリウッド映画に起用され観客がウケるようなムーブメント、しぐさを研究しそれが今のベリーにつながっています。
と本でもこのように紹介されてます植物

スヘーラサリンポーの見解としてはガワージ=アワリムは当時の(娼婦的)ストリートダンスであってno bellydanceといってました。原型はあったかもしれないが、私達が踊っているベリーダンスといわれるものはバディアマサブニの時代からだと。
だからそのまえの神話や壁画説までのことは信憑性がないしルーツとはいいがたい。
そしてあなた達が踊ってるのはいわばアメリカスタイルのダンスなのよ、と晴れ
(バディア時代のスターダンサーはハリウッドのアメリカ人の監督の要望で振り付けされたものだから)
特にドラムソロの見せ方はアメリカからだそう。

ここでちょっと先日受けたサリンポーの話。
スヘーラサリンポーの母、ジャミーラサリンポーはこのバディア時代のあと、アメリカでベリーダンスを築きあげていったマザー的存在。
ラクスシャルキとエジプトでいわれたダンスを、よりアメリカスタイルにしたキャバレースタイル、そしてトライバルスタイルを確立させました。
ジルを使うジャミーラフォーマット、基礎の組み合わせスヘーラフォーマットを軸にスクールを構え、レベルわけされたクラス内容はまるでブートキャンプ。
レベルが5?までありレベル1ですらできない始末です。
個人的感想
レベル1...10年選手で本気で練習すれば受かるグッド
レベル2...諦めモードしょんぼり
レベル3...神業冷や汗
レベル4...宇宙濃霧
レベル5...どこに向かっているのかもはやわからない温泉

でスヘーラいわく、世界で活躍しているダンサーですらレベル1.2だからね、となぐさめ?的なコメント笑

今はガタイが大きくなられたスヘーラ先生ですがもちろんご本人レベル5で軽々と宇宙ワザ濃霧を披露。すごすぎます。

そんなスヘーラの母、ジャミーラがベリーは
『根本は同じ。表現がその時代によりかわった』といっていて
国々によって見せ方やムーブメントにカラーはあれど時代で変化するし、土台はエジプトだがこれも時代により変化するということなのかなと解釈しました。

そしてガツンといわれたのが
『10年はまだビギナー。10年はテクニックを磨く。フィーリングはその後!フィーリングは時間がかかりテクニックのあとについてくるもの。そしてNo copy, My feeling!』

ほんとにスミマセンしょんぼり、と謝りたくなる気持ちです。

No copy, My feeling!はタブラ奏者スヘールも強くいっていて彼の指導の仕方もNo copy, My feeling!が基本にあります。

つまり、人が振り付けた振り付けではなく自分の表現を大事にしろ、ということで一言でいえばオリジナル性を身につけろ、ということ。
ただし、オリジナル性をみにつけるには決して雰囲気が先ではなくまず、基礎をしっかりみにつける(サリンポー),アラブ音楽を理解する(スヘール)とそれぞれがいってます。

振り付けのワークショップは自分の引き出しを増やす、という意味では良いがまるまる必死に覚え披露するのはソロダンサーとして個性が伸びないということです。

彼らの話しをきいて、ほんとそうだな、とこれまた感化されているだけかもしれませんがしばらく経った今でもゆるぎないのできっと私はこのスタンスでいくと思います。

●講義を受ける(先生により説は違いますがたくさんパズルをふやして自分で消化していくことが大事だとサハラが話してました)
●鬼の基礎練
●アラブ音楽の理解
そしてようやくフィーリング(振り付け)→ワークショップで引き出しを増やす

なので私のクラス(ネスマベリーダンス)では振り付け以外に上記のことも取り入れていきます。
アシスタントクラスでもリズムは取り入れているので入門クラスでもリズムが聞き取れるようになってきました拍手

私は何スタイルなのか度々きかれますがエジプシャン、ターキッシュのカテゴリではないのだろうな、と思います。
私の中のエジプシャン、ターキッシュはダンスだけでない文化(宗教)や言語などにも精通しているダンサーを指すかな、と思っているからです。
特にエジプシャンはフィーリングが大切なのでそのへんのバックグラウンドなしでは語り踊れないのでは、と思います。
少なくともファンベールやソードなどの他国の小道具は使わない、などエジプトベリーからそれないことが前提というか・・・

私が好んで取り入れるスタイルをみてみるとアメリカ系かな、と思います。
先ほどのサハラサイーダ、スヘーラサリンポー、スヘールカスパー&ジバは血筋はアラブだったりしますが住んでいるところがアメリカなので、ダンスがはっきりわかりやすいところや理論があるところに自信を持って指導できるし、洗練されたかんじが好きなんだと思う。
だからトライバルも取り入れてるんだな、と。

晴れ1月にあるヨウコ、アシェ企画のベリーダンスショーではベリーダンスのルーツを知りながらのダンス披露なのでとても勉強になること間違いなし☆ジプシー~オリエンタル~トライバルの歴史を追います。

晴れ5月はネスマとmai bellydanceとの企画でタブラ奏者スヘールのショー&ワークショップします!

お楽しみに~☆


 

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 00:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
断食道場
Yukimiです。

すっかり前のことですが9月末、断食道場に行ってきました。



断食道場は6回目?7回目?で20代の頃よくいってたんです。
当時は単純にダイエット目的だったのだけどあの想像をこえる辛さを超えたときの変化と達成感が爽快過ぎて暇を見つけてはいってました。

そして10年空いてしまったのでそろそろ色んなものをリセット、デトックスすべく意を決して4泊5日でいってきた!
1日は回復食なので正味断食は3日間。

以前は12日やったので3日なんてあまり効果はないかな、と思ったけどちゃんと効果ありました。

体重以外の効果は
●血がキレイになるので身体が柔らかくなる。
(股関節痛めて数年できなかった前後開脚ができるように。でも今普通に肉など食べているので元に戻り固くなった…)
蚊にさされなくなる
●五感が研ぎ澄まされる
特に嗅覚。
服につく出汁の匂いがわかるように。
味覚も鋭敏になり通常の歯磨き粉が強すぎて使えない。
●辛いヤマをこえると身体も心も軽くなるのでハイテンション。帰るときは楽しくてしょうがない

などなど色んな効果があります。
ここの道場は奈良の山奥なので何もない、いわば自然しかないのでリラックスできるんだけど一日中何もすることがないのでそれが辛くて帰る人も。
本やゲームを持参したけど目が字をおえない状態に…笑

普段から添加物過多や運動しない、とかの人は好転反応がもっと強いみたい。

来てる人はやはり健康マニアなかたが多いかな。あと社長さんやアーティスト系も。
こないだのときはニキビがひどいからときていたOLさん、スピリチャルを極めて修行にきた男性、健康マニア奥さんに連れられて仕方なくきたご夫婦…
話しがまた面白いんですよ、風変わりな話しが聞けるし、また皆同じ断食中だから食べもの話しばかり笑仲間意識もできてきます。

伊豆の断食ホテル?はモデルがいくのでマッサージやカッピングもついてるから飽きないよ、とかの断食情報交換などなど。

奈良には2つ断食道場があるんですが私は信貴山断食が気に入ってます。



大きな理由に断食中の食事は出汁かたくりが出るという所。
水断食にも行ったけど続かなかった。
このカタクリがあるだけで生きていける笑

あと回復食がマクロビオティックを徹底している所。(玄米を基本に肉魚卵白砂糖を使わない自然食)
通常では味が薄いし物足らないけど断食後のマクロビオティックは泣けるほど美味しい。



帰ってからの食事が大切でマクロビオティックを続ければ落ちた3キロキープできるんだろけど2キロ戻ってしまいましたー。

あと大宇宙教といういかにもあやしい宗教法人ですがなんでもありの宗教?で何も勧誘などされません。
朝の正座の時間に般若心経、神道のスサノオ?の言葉、弁財天のなんとか、正座のなんとかを読むんだけどあくまで声を出す、ということに重きをおいてるので宗教色は感じません。

そうそ、しきざんは毘沙門天で有名な朝護孫子寺という大きな寺があります。
また弁財天の滝、白蛇がいる空鉢さんなど霊験あらたかなのであります。


断食中、散歩コースといえばこの寺めぐりになるのでほんとに本気の修行僧状態。

カップルが草餅たべながらお祈りしてる姿を横目に私のほうが神さん聞いてくれるはず…と思うのはイジワルでしょうか(⌒-⌒; )


1日目
家で軽く食べて向かう。
大阪から1時間ぐらいで着。
着いたら16:00の夕食
マクロビオティックの食事、三分食なのでかなり少ないです


部屋は昭和レトロです。匂いも土壁。


近くにしきざん観光ホテルがあるのでうぐいすの湯につかりにいく

21:00消灯
すでにデトックスがはじまったのか夜中何回もトイレにいく。

2日目
19:00起床
正座の時間。
約40分ほど腹式呼吸を意識して声をだす。

お茶の時間。
番茶に梅としょうゆ。これが染み渡る。
皆と情報交換。

散歩の時間、皆と。

10:00昼ごはん
本断食開始!
しいたけ出汁をカタクリでといてます。
これがあるのとないのとでは大違い!



比較的元気なので空鉢さんという山に登る。
20分の山登りは結構きつく山頂についたときは汗だくです。
社には白蛇さんが祀ってあり一願成就きいてくださるそうです。
石のヘビをなでながら一願、いやニ願…
小さな御守り屋さんがあり、見慣れないものを発見
ヘビの抜け柄のお守りと白蛇のブロマイド的な御守り…
これはなかなかリアルだな、と見つめていたらお店のおばちゃんが”ここで飼ってる白蛇のくうちゃんの抜け殻だよ!実(巳)が入る、いうてここでしか売ってないよ。下の本堂にも売ってないよ~”となかなか商売上手なおばちゃんの言葉に乗り、ヌケガラ買っちゃいました。
そしたら、今冬眠に入る前やからおとなしいけど見てもらえるよ!というので早速、お部屋に通してもらい、プラケースのオガクズの中に鎮座ましますくうちゃん様を拝見
な、なんと神々しい…
いやみるまではただのヘビだろうと思ってたんだけど(失礼すぎ)実際みるとあまりの存在感と美しさでワタクシ固まってしまいました。
さすが神のヘビは普通と違う、何かが違う存在感…
今年感動したこと上位ランクです、これは。
元気なときは部屋中ぐるぐる結構な速さで散歩する、というのだからそれはもう必ず見に来たいのであります。
そして気をよくしてブロマイドまで買うしまつ… おばちゃんの戦略にまんまとかかり?笑
下山。
誰もいない静まりかえった山を有難い気持ちで下山していると蝶々がどこからかヒラヒラと現れ私の頭にとまったときはワタクシ、仙人でもなったんじゃないかと思うぐらいのヤバイテンションになっとるわけであります。



そんなこんなで16:00晩御飯の時間。
もちろん本日最後のカタクリです。
お風呂は2日に1回、禊の時間がありますが私はまたウグイス湯へ。
あきらかに凹んだお腹にほくそえむ。
ちなみに断食中の風呂は危険です。
貧血がハンパないので。
私は慣れているのでなんやかんや1時間滞在。

帰ってきたら19:00。
持ってきたパックしながら料理番組みる。
腹減り度MAX。
21:00消灯

3日目~
今日は道場長のヨガがある日。
身体が柔らかくなっていて驚く。

そして今日もウグイス湯。
若干観光気分。

4日目~
断食ラスト3日目。
断食を繰り返すと脳が覚えるらしく辛くなくなる、とは聞いていたが本当らしい。
前ほどの辛さはなくむしろ快調である。

今日は本堂に行き大般若経の御祈祷をしてもらう日。
いつもここにきたらしてもらうのだけど、5000円~で3つの願いを書いて、本堂奥に座らせてもらって大般若経を唱えてもらうというもの。
般若心経がど迫力で子供は絶対泣いてしまう凄みがあります。


スッキリ気分で終え、お土産コーナーをみてると清め塩、というもの発見。
じっと見ているとおばちゃんが”清め塩、なんでも使えるよ。料理や、風呂にも。
だいたいは盛り塩に使いはるけどね”と。
ほぉ~、盛り塩!
なんか玄関にすると良いイメージが。
”盛り塩は普通の塩では効果ないよ。皆、普通の塩でしてるけど。
ほんとはちゃんとお祈りされた塩じゃないと意味ないんよ”。
言われてみれば、そうですよね!!とこれまた2袋買うしまつ…

お土産をたずさえてそそくさと部屋に戻る。
本当はですね、持ち金を道場に預けないといけないのですよ。
やはり断食中、買い食いしてしまう恐れがあるので。
初めての人は知らないのでウッカリ?!全額預けてしまうのであとで自販機すら買えないのですが(いや、それが正しいのですが)
2度目からは学習し、皆さんこっそり持たれてる様子。

じゃないと、ウグイスの湯にもはいれない~。

てことで今日で入りおさめのウグイス湯入りながら今回は楽だったな、と振り返る。

戦利品たち

右上、清め塩2袋
しきざん毘沙門天のステッカー的張り紙二枚
子宝御守り(笑
左上 御祈祷お札


道場の張り紙をふと思い出す…
『観光にきたのではありません。慎んで日々を過ごしましょう』

ですよね~、ははは。

夫婦できた旦那さん、今日は大仏のとこまで歩いてラーメン食べて、帰りに草餅かってかえるって言ってたな、、、

とまぁこんなかんじで初めて苦痛を感じず過ごせたのでした

で、皆と話していて印象的だったのがここにくるといちいち感謝する気持ちが出るよね、と。
そうなんです。

きっとそれを身をもって感じるから皆またくるんじゃないかとも思います。

感謝する気持ち、というとそれこそ宗教的ですが下山したらクーラーがある、冷たい水がある、オシャレなものが沢山ある、そして話し相手がいる、という至極シンプルなことに感動します。

文明の利器がないところに1人ポンと腹をすかせてジャージ、ノーメイク、やることない、知ってる人がいない環境でしばらく過ごすわけですからそりゃもう極限心細くなります。

そうすると自分が華やかな世界で生きていることが不思議に感じ、嘘のような感覚におちいります。
ベリーダンスという煌びやかな世界で生き、ついてきてくれる生徒さんや仲間がいる、応援してくれる家族や彼、家があって食べものがあって…と普段気づきもしない、むしろあって当然、してくれて当たり前のことが一つ一つクリアに感謝できるんです。

で、最後はすごい恵まれている、ということに気づきます。

いや、普段からそうは思ってても浅いです。だからすぐ腹をたてたりイライラしたりもうほんまに無理やな、となってしまうんです。

なので今回は来年、人生の節目を迎えるので一度リセットし新たな気持ちでスタートしたい、という思いもあって行きました。

皆さんもどうですか?

人生の節目ややり直したいときはだいたい1人旅を選ぶ傾向がありますが本気で
リセット、心機一転したいときは断食オススメします。




★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
淡路島 植物園
YUKIMIです。

今年も行ってきました!
淡路島にある植物園**

毎年生徒さんも参加の大所帯でしたが今年は講師陣クラスの9人で遠足気分で楽しんできました。

せっかくのロケーションなのでカメラマンのかたに撮って頂こうとベリーダンスを熟知されてる北田さんにお願いし
素晴らしい写真をたくさん撮って頂きました!

やはり緑や花、太陽光があるとスタジオとはまた違った美しさがありますね。

ゆき            めぐみ


まちこ      さちこ


ゆみこ    1番ノリノリだったアリサ


ようこ

さつき   ファンベ

yukimi
          

  

来てくれた生徒さんありがとうございました!
また来年も撮影会ができたら・・・^^








 

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベリー ジャンル分け
Yukimiてす。

ホームページの”ベリーダンスについて”のページ、更新しました!

オリエンタルのジャンル、スタイルの枝分かれ、また各説明も入れ、パッとみてわかりやすくまとめてみたよ(^O^)



エジプト カイロスタイルのオリエンタルダンスとターキッシュオリエンタルダンス以外はフォークロアのくくりで紹介してます。

三角印のついたスタイルはクリックすると説明文が出てくるのでチェックしてみてね。

全体的に話が繋がっているのでひと項目だけでは理解しにくい言葉も出てきますが他の項目で説明しているので一通りよんでもらうと理解が深まるかな~と思います。

生徒さんから度々聞かれるのでいつかきちんとまとめようと数年が過ぎてしまいました…

http://nesma.jp/bellydance/bellydance/index.html

各スタイル別の動画もアップしてます。
現在はファラーヒー、ロマ、ファラオニックアップ済み!
少しずつアップしていきます。
お楽しみに~


 

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪急モロッコフェア 写真!


モロッコフェア、めちゃ盛り上がりましたね〜〜っ
阪急百貨店で行われたモロッコフェアで連日、ベリーショーが開催され一枠ネスマで出演させていただきました。

写真はユキクラスのジプシーです。
躍動感たっぷりで踊ってくれました。
写真、素敵すぎますよね。
はい、私が撮ったのではありません・・・
今回、プロのカメラマン北田さんが撮影してくださり感謝感謝です。








7人の素敵ショット並べました。
他にもたくさん素敵ショット多数☆


こちら私のクラスのちえ、さえ、かおり。





町ノ子、ありさのソロ!!




そして最後は私のトークで・・・しめ



次は高島屋でお会いしましょー!!!

 

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
しばらくショー活動休止
先日、ネスリンのショーをおえてひと段落がつきました。

このショーを期にしばらくショー活動は休止します、と伝えていたので沢山の生徒さんが見に来てくださいました。

抱えきれないぐらいのお花束と差し入れ、涙ぐむメンバーをみて、なんかもう引退したみたいでこちらまで泣きそうに…(笑)

先生のダンスがもしかしたら次7〜8年後になるかもしれないんですね、といわれしばらく雲隠れしたほうが良いんじゃないかと本気で考える…

ダンサー仲間にも何故?ときかれたんだが色々と…ほんとに色々と考えてここらで少し休憩しないとダメだな、とおもったからです。
この年齢で進めなくてはならないことをそっちのけでほったらかしてたことや、またベリーに関しても自分のダンスを見直す時期でもあるかな、と。
ベリーに突っ走り早13年、一心不乱でしてきましたがペースを落とすなら今だな、と思ったのです。

教えることは好きなのでできる限りがんばっていきたいし、ベリーとは繋がっていたい。

あと頑張ってついてきてるメンバーにも中途半端な形で放り出すわけにもいかないので続けたいな、と思うのです。

ショーは今まで沢山出させて頂いたし少し休憩し磨きをかけてまたお披露目できたら。とおもってます。

とかいって来年踊っていたらすみません。花泥棒にならないようにしないと(笑)

てことで引退はしませんので皆様これからもよろしくお願いします。

いつも応援にきてくださる生徒さん、ダンサーさん、ありがとう!感謝だよ!





★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 22:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>