CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NESMA -bellydance- は
オリエンタル主体のYukimiと
トライバル主体のYokoを
中心とし主に大阪で
活動しているベリーダンサー達の
プロダクションです

Yukimi(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。アシスタント卒業後、現在各カルチャース クールやダンススタジオでベリーダンスを指導している。ダイナミックで凄みのある オリエンタルスタイルに定評がある。2006年3月より、各カルチャーでインストラクター就任 。同年8月には単身トルコへ修行に行き、オリエントハウス専属ダンサー"Hale Cakili"に師事する。そして同年12月、独自の世界観を持つトライバルフュージョンデ ュオ『Amera』の活動をスタートさせる。現在、アシスタント育成に励み、イベントや ショウで活動中。

Yoko(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。卒業後、オリエンタルスタイルからトライ バルスタイルへ転身"Yukimi"とトライバルフュージョンデュオ『Amera』としてパフォ ーマンスする傍ら、衣装やスタイリングを手掛ける。2008年7月Tribal Bellydanceの メッカ、サンフランシスコへ単身渡米。『FatChanceBellydance』、『Salimpour Studio』で修行。帰国後、各カルチャースクールやダンススタジオでアシスタントに 就任。

AMERA(アメラ)
Yukimi、Yokoの二人で構成されるnesmaのメインパフォーマンスデュオ

Est☆r(エスタ)
Yukimi監修オリエンタル(フュージョン)トゥループ

多伽羅尼-tagalani-
Yoko監修アメリカン・トライバル・スタイル(ATS)& トライバル・フュージョン トゥループ
最近の記事
最近のコメント
LINKS
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
<< 台湾日記 | main | 遅延アレルギーその後 >>
遅延アレルギー検査をしてみた!
迷いに迷った遅延アレルギーの検査をしてみたよ!



遅延アレルギーってすぐ出るアレルギーではなく食べた数時間後にじんわりでてくる、もしくは出ない(でも身体には悪い)アレルギーなので知らずに大量に摂取していたりするわけです。



数年前、美容院で雑誌をみていたら”今セレブに人気の検査”というテーマで数々の検査がありどれもこれも今までにない検査でその中でも遅延アレルギー検査と美容DNA検査というものにすごく興味持ちました。

しかしどれも五万とさすがセレブとつくだけあって高額…

気にはなりつつも数年たち、今回、思いきって、なんと両方検査してみたよ!



まずは遅延アレルギー。

ハッキリいってわたくし、嫌いなものはなく何でも食べます。

特に食物アレルギーはなくパイナップルなど食べると口まわりがかゆくなりますがこれは皆そうですよね。



遅延アレルギーのものを食べると数時間後にダルイ、ヤル気が起きない、身体かゆい、とか何らかの異変がおきるみたいですがあまりわからないぐらいだから皆気づかないのです。



歳だから疲れやすくなったな、寝つきが悪くなったな、ヤル気でないな、吹き出物が治らないとかはもしかしたらストレスとかホルモンではなく遅延アレルギーのせいかもしれないのです!

自閉症も食物アレルギーと関係が疑われる疾患だそう。

実際、まわりに小麦がダメな人が多かったりこれはもぅ、検査しないとわかりません。

好き嫌い関係なくですから。。。











こちらが検査結果です!

なんと卵が堂々の遅延アレルギーでした(泣)

うっそぉ~ん、まぢで?

卵たべても何も出てないんですけど。
でもダルイ、眠い、ニキビなおらない、とかの軽い症状は卵のせいだったのか?



ニンニク、カキに関しては自覚症状あり。

多量に食べると具合悪くなるんです。

これはあたってる。

ナッツ類もいがいとダメですね。

こちらも食べすぎると吹き出物が。

でもアーモンド嫌いだし大丈夫。

あわびも滅多に食べないし…



レベル3以下はまぁ摂取してもいいみたいだけど4以上は採らないほうがよいみたい。

とりあえず卵がショック過ぎてどうしましょうってかんじです。



どうしましょうっていいながら卵入りケーキをたべてるんですがね。

これ、一週間卵ぬきにしたらめちゃ快調な日々をおくれるんでしょうか。

卵ぬきなんて食事たぶんしたことない。



ちなみにIgEがすぐでるアレルギーのことで

IgAとIgGが遅延アレルギーのことです。

IgAとIgGの違いがよくわかりません。

こちら説明文なんですが難しくて結局よくわかりません↓



【IgG抗体は、血液中で最も多くみられる抗体です。

炎症のプロセスは数時間から数日間と緩やかであるため、このタイプの反応は「遅延型」と呼ばれます。



IgA抗体検査の結果は、原因食物や吸入抗原を特定するための追加情報となります。

USバイオテック研究所での社内研究の結果、IgE抗体が陰性の検体の90-95%のうち、70-85%がIgG抗体で陽性でした。そして、IgEとIgGが両方とも陰性の検体のうち、30-40%がIgA抗体において陽性を示しています。】



さっぱりです。

IgEは遅延ではないので今回検査してません。

病院でのアレルギー検査はたぶんこちらのタイプですね。



でもこれ、ネットでキットをかうとき、どちらか単体っていうのも結構あって危うく単体だけ買いそうになりました。単体だと半額の値段ぐらい安かった記憶が。(AかGか)



両方やってみて良かったと思います。

違いはわからないですがAとGでは単体によって全然違うし片方だけでは意味がないですよね?

だってAに対しては卵、ほぼゼロなのにカキは高レベルです。



この検査結果4枚ほどに小冊子がついて5万です。


さてその価値はいかに?




卵ぬき生活して劇的に変化した際はブログに書きます。



次は美容DNA検査報告です。

こちらは色々わかるので楽しみ!



PS
1つの食物につき白枠がIgA、黒枠がIgGです。


★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nesma.jp/trackback/1632270
トラックバック