CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NESMA -bellydance- は
オリエンタル主体のYukimiと
トライバル主体のYokoを
中心とし主に大阪で
活動しているベリーダンサー達の
プロダクションです

Yukimi(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。アシスタント卒業後、現在各カルチャース クールやダンススタジオでベリーダンスを指導している。ダイナミックで凄みのある オリエンタルスタイルに定評がある。2006年3月より、各カルチャーでインストラクター就任 。同年8月には単身トルコへ修行に行き、オリエントハウス専属ダンサー"Hale Cakili"に師事する。そして同年12月、独自の世界観を持つトライバルフュージョンデ ュオ『Amera』の活動をスタートさせる。現在、アシスタント育成に励み、イベントや ショウで活動中。

Yoko(AMERA)
名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。卒業後、オリエンタルスタイルからトライ バルスタイルへ転身"Yukimi"とトライバルフュージョンデュオ『Amera』としてパフォ ーマンスする傍ら、衣装やスタイリングを手掛ける。2008年7月Tribal Bellydanceの メッカ、サンフランシスコへ単身渡米。『FatChanceBellydance』、『Salimpour Studio』で修行。帰国後、各カルチャースクールやダンススタジオでアシスタントに 就任。

AMERA(アメラ)
Yukimi、Yokoの二人で構成されるnesmaのメインパフォーマンスデュオ

Est☆r(エスタ)
Yukimi監修オリエンタル(フュージョン)トゥループ

多伽羅尼-tagalani-
Yoko監修アメリカン・トライバル・スタイル(ATS)& トライバル・フュージョン トゥループ
最近の記事
最近のコメント
LINKS
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
<< 遅延アレルギーその後 | main | ジプシーの祭典!ロマフェス! >>
NEWクラス開校!!
                      
憧れの★即興ドラムソロクラス関西初開講★
      〜生演奏で踊るレッスンです
201539日月曜日スタート
(2.4 月曜日  19:3021:00)
場所:本町アートプラネッツスタジオ
講師:タブラ奏者牧瀬
       ダンサーYukimi
料金:1レッスン  ¥3,000 チケット制
対象者:3年以上の経験者で一通り基礎を習得した方。インストラクターのかた歓迎!
注:講師がどちらかだけの場合もレッスン有り(レッスン料金はかわりません)
 
1年コース~即興ドラムソロ初心者~
STEP1】生音に慣れる
STEP2】リズムを覚える
STEP3】各リズムで動いてみる
STEP4】フレーズの引出しを作る
                     
[2015年目標]オリジナルドラムソロで踊る
 
STEPの詳細〜
STEP1】生音に慣れる
憧れる反面不安な部分も多いはじめの一歩。
CDではなく生タブラの音で踊ってみたい…誰もが抱く憧れです。
しかし生演奏に触れる機会は滅多となく実際目の前にすると緊張して固まってしまうものです。
まずは生タブラの音を直に感じてその迫力と心地良さに身を委ねてみましょう。
歩いたり、ステップをふんだり…といった所から初めていきます。
 
STEP2】リズムを覚える
アラブ楽曲には必ずベースとなるリズムが刻まれといます。
西洋のものとは異なりアラブ音楽独特のリズムです。
リズムの上にアラブの弦楽器や吹奏楽器などが重なり一曲のオリエンタル楽曲となります。
リズムは数百種類あるといわれていますが実際よく使われるのは25種ほどで今回はその中でも主流となる10種類ほどに絞りマスターしていきます。
 
STEP3】各リズムで動いてみる
基本となるリズムだけの音で動いてみます。
リズムにより動き方やステップが異なるので音にあったダンスを身につけることができます。
 
 
STEP4】フレーズを作る
奏者ダンサーの関係性。
Point_擦鉾娠できる身体~フレーズをきいてすぐ反応できる→音をダンサーが身体で表現。       
∩媼圓縫螢エストできる引き出しの数~ダンサーがフレーズを作る→奏者がそれを奏でる。
フレーズ…リズムとは関係なく奏者がテクニックを駆使する即興のアソビ部分。
 
2015目標    2分ほどのオリジナル】
即興ドラムソロの構成は
ベースとなる基本のリズム
フレーズ部分
から成っているのでSTEP3.4をマスターすればそれを組み合わせていけば完成します!
 
[補足]
即興ドラムソロと振り付けドラムソロは全く別物だという意識をもったほうが良いでしょう。
振り付けドラムソロはフレーズを増やす為には良い訓練になりますがミュージシャンとの掛け合い、空気の読みなどライブ感を楽しむにはミュージシャンとの練習が必須になります。CDでは練習することのできない生の音、生のダンスを体感してみませんか。
 
 
開講にあたって〜〜講師より皆様へ〜〜
こんにちわ、Yukimiです。
ついにこの時が来た!と指導する私も緊張と楽しみが入り混じっています。
即興ドラムソロを指導することは私にとってもはやベリー指導の最終章のような感覚であります。
ここに至るまで実に長期に渡りました。
オリエンタル、フォークロア、小道具など色々チャレンジする中で即興ドラムソロに関しては練習する機会がないと理由づけし遠ざかっていました。
そんな時、タブラ奏者のスヘールカスパー氏のワークショップを受け、リズムの重要性を知りリズムの知識なしでは踊れないという根本的なことに気づきました。
それから奏者の充氏に月1回、レッスンをお願いし約2年がかりで勉強してきました。
そんなとき、牧瀬氏とも出会い定期的にレッスンして頂き、実にこのクラス開講にあたっての準備だったのではないかというタイミングです。
この間、新しい発見や感動することもあった反面、反省や改善点も多くありました。
これをいかし、奏者から教わったこと、自分なりにわかったことなどお伝えしていけたらな、と思っています。
 
そして、関西ベリーダンス生音シーンを真に広げていきたい!という牧瀬氏のアツい気持ちが今回のクラス開講に繋がりました。
このような機会を作ってくれたスタジオオーナー、キョンミ氏に感謝です。
 
個々に秘めている個性や魅力を最大限に引き出してみませんか。
今までにない自信と勇気がつきます!!
 

★ ★ ★ ネスマのホーム ページはコチラ ★ ★ ★

| Yukimi | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nesma.jp/trackback/1632272
トラックバック